UA-139882375-1

腰痛を予防するには・・・

2020年02月18日 20:26
カテゴリ:健康情報

腰痛には、大きく分けて慢性腰痛と急性症状のギックリ腰があります。
 
これらを予防していこうと思ったら・・・
 
私が一番大切だと思うのは、まずは重心バランスだと思います。
 
人間は二本足で立ちます。
 
まず足の裏、足の指をしかっり使って安定して立てているか?
 
特に重要なのは足の指です。しっかり地面をつかむように使えているか?
 
これが意外と使えていなくて、足の指が上に反るようなクセがついている人が多い。
 
これは浮指と言って、こうなっていると重心の安定感もなく、体の他の部分に非常に負担が働きます。
 
当然重心のバランスも悪くなり、体の歪みや骨盤の歪みにつながっていきます。
 
腰痛の原因の根本は、こういった事から始まっていきます。
 
膝痛や股関節痛、腰痛や猫背、肩こりの原因にまでつながっていくと私は思っています。
 
つまり大切なのは足指や足のアーチ、そこからの体の重心バランスという事です。
 
もちろん他にも体の柔軟性、体の歪み、適正体重、筋肉のコリや硬化など原因はあります。
 
筋肉(インナーマッスル)の衰えにも原因があります。
 
特に腸腰筋という筋肉がすごく大切になります。
 
このあたりを、山田整体院ではしっかりサポートしていきたいと考えています!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)